×

Vina R&D

R&D

VINATechは絶え間ない変化と努力で新しい技術と製品に挑戦します。

VINATech R&D研究所はスーパーキャパシター研究所と燃料電池研究所で構成されています。未来の食べ物を創出する新製品と新技術開発のためのR&D研究所の運営体系が構築されています。

Never Give Up! Aim High!

不可能を可能にするために狂ったかのように見える程の強烈な考え方と、実現出来るという信頼で前進するため、ビナテックR&D研究所は絶えず努力いたします。

ビナテックで進行した代表的な政府課題は以下の通りです。

Supercapacitor

  • 再生エネルギー : 乗降装置エネルギー savingのためのナノ炭素適用団地用融合型ESS開発
  • 太陽光エネルギー : 太陽光ミラートラック用ハイブリッド超雇用量キャパシター
  • 小型スマートデバイス : 小型スマートデバイスバックアップ全電源用表面室長型/マイクロエネルギー貯蔵媒体開発
  • 車両ISG全電源用製品化 : 車両ISG電源用ナノ構造炭素素材基盤ハイブリッドスーパーカッパシーター製品化技術開発
  • Battery Rotor駆動電源用円筒型スーパーキャパシター技術開発

Fuel Cell

  • 核心技術 : 炭素腐食防止用セラミック-カーボンハイブリッド触媒担体技術を適用し信頼性PEMFC用MEA開発
  • エネルギー国際共同研究事業 : 燃料電池自動車の商用化に向けの耐久性(200,000 km)の黒鉛機の指輪遅滞量産・活性クムソクダムジキスル開発
  • 高温燃料電池 : 都市ガス基盤、高品質分散発展に向けた高温燃料電池・二次電池融合エネルギーシステム
TOP